携帯決済現金化を行う際の注意点

誰でも、気軽に行うことができるこの方法。もし、やむおえず、利用しなければならない場合、気を付けなくてはいけないことがあります。

  1つ目は、携帯電話が使えなくなる可能性があるということです。携帯決済は月々の携帯料金と同時に支払われます。携帯決済には上限がるので、その上限を急に超えたり、今まで全くサービスを利用していなかったのに、多額の料金を使って利用すると携帯会社は怪しむのです。携帯会社は現金化を認めていないので、携帯を止められるケースがあるそうです。

 2つ目は、使いすぎて、返済の料金を支払えなくなるという可能性があります。携帯決済で買い物をした場合、その料金が月々の携帯料金にプラスされ、その金額を返済しなくてはならないということを忘れないでください。一時的なお金に惑わされず、自分のお財布と相談して、先を見通しながら利用しましょう。

 現金化を行う際には、以上の2点に気を付けて行動しましょう。