携帯決済現金化を利用した詐欺!あなたは大丈夫?

誰でも行うことができる携帯決済現金化。しかし、利用する人は悪徳商売をしている人が多いです。インターネットでのやりとりなので詐欺の手口に使われることもあるそうです。

  では、詐欺にはどのようなケースがあるのでしょうか。

  1つ目は振り込みがされないパターンです。サイトで取引きを行うと、お金は銀行口座に振り込まれます。しかし、このとき、お金の振り込みをせずにサイトごと消えてしまうということがあるそうです。このパターンが最も多い詐欺の手口です。ネット取引きと買取サイトの特徴をうまく使った詐欺の手口です。

 2つ目は、買取率が騙されるというパターンです。買取率の相場は91%がMaxと言われています。まず、この買取率が超えているサイトには注意しましょう。他にも、買取率が明記されていなかったり、わかりにくい場所の表記されているサイトも要注意です。

 実際、これらのような手口で騙された人はたくさんいます。他人ごとだと思っていても、いつわが身に降りかかる出来事かわかりません。

 携帯決済現金化のサイトを利用する際は、サイトの内容をしっかり確認して利用してください。