携帯決済現金化に潜む危険性

すぐに必要なお金を手に入れることができるこの方法。一見、画期的な方法に思えますよね?しかし、そこには危険性も潜んでいます。

 携帯決済はクレジットカードと同じものです。自分の残っているお金のことを考えて利用しないと、自己破産になりかねません。

 また、現金化を目的にして商品を購入することは、クレジットカードの規則違反になります。現金化とは、「悪いこと」なのです。

 最近では、「携帯決済現金化」の問題を受け、各携帯電話会社が厳しく取り締まっています。実際、softbankでは携帯のキャリア決算自体ができなくなってしまったみたいです。

 現金化も借金と同じです。そのとき、ある程度の収入が手に入っても、翌月には手に入れた金額よりも多くの金額を支払わなければいけません。私たちが得になることは何1つないのです。

 たとえ、次の月に返済する自信があっても、たった1回の行為がやめられなくなり、取り返しのつかないことになります。

 お金で困っていることがあれば、弁護士に相談するなど他の解決方法を探しましょう。